NEWS

過去のNEWS


あなたは現在 2007/09 のNEWSをご覧頂いています。

2007/09/27Roots… episode 「ZERO」

☆episode 「ZERO」
「GEN BOOTSとの出会い~」

厳ブーツとの付き合いは、もう12年くらいになりますね。
それまではモーグル選手として、○X社のサポートを受けてて・・サポートはフルセットじゃないとダメでその中でもブーツが特に自分に合わなかったんですよ(笑)。

やわらかいブーツだし、足に合わないブーツ履き続けてたんで甲が高くなっちゃって・・・で、高校の先輩でもあり、モーグルの師匠でもあるプロスキーヤー本間篤さんに相談したのがきっかけですね。

「篤が言うなら間違いないだろ!」って厳ブーツ販促のTさんが滑りも見たことの無いオレにブーツを1足用意してくれたんですよね。
感動しましたね。厳ブーツにも販促のTさんにも(笑)・・・

ブーツ変えた事で○X社からのサポートは打ち切られましたど…
今まで履いていたブーツより、足にも滑りにもしっくり合ってるってスグにわかりましたよ、自分の滑りが変わりましたから・・・結果的に自分にとっては大正解だったと思います。

その後、モーグル選手を引退、プロとしてバックカントリーをメインの活動としてた時期が4年くらい。「9R」では柔らかく感じてたんですよ。
それで、今ではオレの分身のようになっているブーツ「ZEROWORKS」にチェンジしたんです。
良いブーツなのにライダーが誰も履いてなかったし・・・

活動は少しずつ変わってきて今のオレの活動は「マルチスキーヤー」ですね。雪があればどこでも滑る、パークも行く、モーグルだってする。
パウダーで力強いターン、パークでのしなやかさ、モーグルでは両方を…力強くてしなやか。
無駄なくタイトなボディ。
達人みたいなブーツですよ!ZEROは(笑)。

ちょっと誉め過ぎですけど、マジ気にいってるんですよね・・・
流行や若者への憧れから「いぶし銀」へのステップアップが出来るブーツじゃないですかね。
「オレのスタイルは俺自身だ!誰の真似でもない!」って人に是非履いてもらいたいですね・・・
滑りの基本は、まず足もとからって言うでしょ!

2007/09/27★Roots… ササキヨシミチ★

GEN TEAMRIDER.佐々木徳教(PRO)
この春、自身の大きな節目となったプロ活動丸10周年。
そして新たな気持ちで、今シーズンプロ活動11年目を迎える。

スケートによって培われた卓越したスタイルとテクニックは、現役コンペテターまでもがリスペクトする。知る人ぞ知る存在・・・

現在は、主にシューティング活動をメインとし、プロカメラマン成田氏(tack)とのコンビにより独自の世界観・アングル・アイデアでクリエイティブな素晴らしい作品を残している。 
(トップページをチェック)

また、専門誌からの原稿の依頼や所属チームのモーグルコーチも勤めるなど、その才能は多種多様。後輩をはじめ各プロライダー達からも人望が厚い良き兄貴的存在である。

そんな佐々木プロのRootsを探るべく、幼い頃スキーとの出会い~
現在にいたるまでいろいろと深いところまで語って頂きました!
よっちゃんファンにはたまらない・・普通は聞かない・・???
いやいや聞けない話を紹介していきます。

まずは・・・
次回GENBOOTSとの出会いからスタートです。

<<SPEC>>
名前/佐々木徳教(ササキヨシミチ)
所属/バンプス札幌 ★
出身/北海道
年齢/32歳
趣味/車・バイク・大豆アレルギー
好物/1mgのたばこ&UCC無糖BALCK
スポンサー/GEN.VOLKL.MARKER.COLNMBIA.SMITH.HESTRA他

2007/09/25★ FREE SKIING MAG ★

各社NEWMODELの入荷とともに、にわかに活気付くスキー業界!
最近FREESKI系マガジンがイロイロと発売されてる今日この頃。

本日発売(9/25)その名も「FREE SKIING MAG」の読者アンケート
”現在使っているブランド”&”今後使ってみたいブランド”のブーツ部門でGENBOOTSが堂々の両部門1位獲得!
★FREE SKIING MAG★

これもひとえに、GENBOOTSをご愛用して頂いている皆さまをはじめGENライダーやSHOPの方々のおかげだとスタッフ一同感謝しております!

そして・・・
まだGEN NEW MODELをチェックしていない ”あ・な・た”・・・
この機会にぜひショップに足を運んで、NO.1に輝いたGENBOOTSをその目で,、見て・触って・履いて確かめて見て下さい。
きっとその理由がわかるハズです!

今度とも、FREESKI LOVERの皆さまに愛される製品の研究・開発に日々精進してまいりたいと思います。
みなさま今後ともご支援のほどをよろしくお願い申しあげます!